【エアソフト】「PDI AEG CONCEPT MODEL」の発表について

 
 
皆様、日頃よりPDI製品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 
 
11月24日に東京サバゲパーク様で開催されました「KRYTACオーナーズミーティングVol.3」に出店しました際に、PDIの2019年以降の方向性を示す「AEG CONCEPT MODEL」を発表いたしました。 
 

 
2019年から、PDIは電動ガンパーツの開発にも参入します。外装から内部パーツまで、トータルコーディネートを目指し、他社様とは異なるPDIにしかできないカスタムパーツを展開していく予定です。
そして、上記コンセプトモデルの構成パーツのうち、2019年前半に販売予定となる目玉製品を2種発表いたします。 
 

■連結型ハンドガードシステム(仮称) 

 

 
2インチごとに区切られたハンドガードを、使用者の好みに合わせて着脱可能な新しいハンドガードシステムのご提案です。中間部の着脱は下部に取り付けられたピンのみで行えるお手軽さが魅力。ジュラルミン削り出しであり、平行ピンによるガタ取り、差込部の高精度切削、さらに下部のピン留めにより非常に剛性も高くなっております。イベントにて修正点のご指摘も頂いておりますので、製品化時は多少の仕様変更を伴う予定です。
 
 

■バッテリー内臓型スケルトンストック(仮称)

 

 
非常に珍しく、かつ実用的なバッテリー内臓式のストック。デザインは人気のスケルトンストックを採用し、絶妙な配置で配線ルートを確保。ワイヤー放電加工機での高精度切削にて一体型に見えるほど合わせ面のズレを無くしております。基部は多種類開発予定となっており、色々な機種に対応できるように配慮。
 
 
両製品共に来年度春を販売予定と設定しております。 
 
今後も来年展開予定の新ブランドの発表や開発予定をTWITTER等SNSや弊社WEBサイトにて公開してまいりますので、是非ご覧下さいませ。 

TOP